top > ロレックスのオーバーホール情報 > ロレックスのオーバーホールをどこに依頼するか

ロレックスのオーバーホールをどこに依頼するか

ロレックスはどうしてもオーバーホールは定期的に行わなくてはいけません。
メンテナンスとして非常に重要だからです。
しかし、正規の会社に依頼するのか一般の修理工房に依頼するのか悩む部分です。
どちらに依頼してもメリットデメリットは存在するので、きちんと理解した上で依頼するようにしてください。
まず、費用面でいくらかかっても平気というのであれば正規の会社に依頼するのがもっとも安心です。
ただし、その分費用はかなりかかります。
最低でも50,000円はかかると考えてください。
一方で一般の修理工房に依頼するメリットは費用面でが安いことが最も大きい部分です。
デメリットは純正部品が手に入りにくいため、社外パーツで行われる可能性があります。
そうなると、防水保証ができなくなってしまいますし、専用工具を使用してもらえない場合は傷がつく可能性もあります。



ロレックスを長く使うためにオーバーホールをしよう

ロレックスは高級腕時計の中でも歴史が古く現在も根強い人気を持つブランドです。
時計自体が高品質であることが人気の理由であり、値段が落ちにくいことで知られています。
そのロレックスを長く使っていのであれ、次の世代に受け継ぐ場合であれ、オーバーホールという作業は欠かせません。
精密機器ゆえにちょっとした劣化で壊れてしまう可能性があるからです。
オーバーホールは高度な技術を持った業者に頼むのが一般的です。
ベルト部分度名の外観なら定期的に掃除はできますが内部まで直すことは困難です。
ですので、安心して任せられる業者に頼む必要があります。
定期的に行えば数十年と長く使い続けられるからです。
一番信頼できるお店はやはり日本にある正規店です。
部品は全て純正品を使うのでどこかが壊れていても、確実に元通りになります。
もう少し費用を抑えたいなら、民間の時計業者に頼む手もあります。



ロレックスと時計のオーバーホール

時計を持っている方は数多く存在しますが、ロレックスなどの高級な時計を持っている方は限られた人数しか存在しないでしょう。
時計はただ単に時間を知るためだけのアイテムではありません。
高い時計を持っているだけで、所持している方のステータスを予想することができますし、時計に興味がある方にとってはそれ自体が人生の生きがいになったりもします。
ロレックスなどの時計を持っている方にとって悩みのタネになることは、時計の修理や故障に関することです。
つまり時計のオーバーホールに関することですが、これは高い時計を持っている方ほど、概要を把握しておいたほうが良いでしょう。
時計のオーバーホールは、専門のサービス業者が多数存在するので、どの業者を選んだら良いのか、迷うところもあるでしょう。
しかし業者選びに関しては、時計修理の相場価格と照らし合わせて選別していけば、大きく選択をミスすることはないでしょう。

次の記事へ

PAGE TOP