top > ロレックスのオーバーホール情報 > ロレックスは数年に一度オーバーホールするのが理想

ロレックスは数年に一度オーバーホールするのが理想

ロレックスは、一本数百万円するのが当たり前の超高級腕時計です。
非常に高いものですから、きちんとメンテナンスをして大切に使いたいものですよね。
きちんとメンテナンスをして使えば、百年ほどは使い続けていくことができるでしょう。
親から子、子から孫へと継承をしていくこともできるものですから、メンテナンスは完璧に行うのが一番です。
ちなみに、ロレックスのような超高級時計のメンテナンスは、専門家に任せるのが普通です。
オーバーホールといって、内部まで分解をして、清掃や修理をしてもらうのが一般的になってきています。
時計も消耗パーツをたくさん使っていますから、必要に応じて内部のパーツの変更もしてもらわなければいけません。
オーバーホールは、三年に一度程度行うのがいいと言われています。
また、できればロレックスの直営店にお願いをするのがベストです。



ロレックスは定期的にオーバーホールを依頼しよう

高級腕時計を購入したら、長く愛用するためにもきちんとメンテナンスをすることが大切です。
たとえば、ロレックスを購入したら、オーバーホールを依頼できるところを知っておくと便利です。
ロレックスのオーバーホールは、ロレックスのサービスセンターや一般の時計修理店に依頼できます。
お好みや予算に合わせて依頼する場所を選ぶことが可能です。
たとえば、安い費用でオーバーホールを依頼したい場合は、一般の時計修理店にお任せするのが最適です。
豊富な実績を持っている信頼のおけるお店を見つけて依頼するとよいでしょう。
また、メーカーのサービスセンターに依頼をすると、時計の分解掃除はもちろんのこと、パーツの交換やケースの研磨など、すべてに対応してくれますので、まるで新品のように戻ってくるのが特徴です。
サービスセンターは全国各地にありますから、お近くの場合は直接持ち込むことで依頼できますし、遠方の場合は郵送で依頼することが可能です。



ロレックスの腕時計とオーバーホールに関して

自動車に車検が必要不可欠なように、腕時計にはオーバーホールが欠かせません。
それを怠ってしまうと、高級腕時計が瞬時に壊れてしまいます。
世界最高峰の腕時計と言えばロレックスですが、やはり五年に一度はメンテナンスをすることが理想です。
磨耗してしまった部品やネジを交換することで、購入時の輝きを取り戻すことが出来ます。
それなりの費用がかかってしまいますが、故障をした際の費用を考えると安いものではないでしょうか。
部品を海外から取り寄せるケースもありますが、おおむね一ヶ月程度でオーバーホールは終了するはずです。
つけた心地は数段良くなりますし、その先数十年と使い続けることが出来るのではないでしょうか。
ロレックスを使用するメリットは、何年経過をしても下取り価格が落ちないことです。
財産としての価値も高いですし、憧れの的ではないでしょうか。

次の記事へ

PAGE TOP