top > ロレックスのオーバーホール情報 > ロレックスを長く使うならオーバーホールをしよう

ロレックスを長く使うならオーバーホールをしよう

ロレックスを出来る限り長く使い続けたい場合には、オーバーホールを行う時期をしっかりと判断することが大事です。
特に、精巧なパーツが用いられている製品に関しては、自宅でメンテナンスを行うことが難しいため、経験豊富な技術者が在籍している修理業者に依頼をする必要があります。
オーバーホールの手順は、業者によって大きく異なりますが、納期の短いところを選ぶことで、日常的にロレックスを使っている人であっても、安心して任せることが可能です。
ロレックスのオーバーホールの必要性について迷っていることがあれば、無料でパーツの劣化の状態について点検をしてくれる業者を選ぶことがポイントです。
その他、パーツの交換をする場合には、高額な費用が掛かることがあるため、初めて依頼をする時には、前もって料金の安い業者を探すことが有効です。



ロレックスのオーバーホールのサービス

ロレックスの時計をオーバーホールするなら、正規店のアフターサービスで対応してもらうことができます。
全国の主要都市にあるサービスセンターやサービスカウンターで受け付けてもらうことができて、郵送で送ることも可能です。
郵送で送る場合には専用の梱包キットがサービスしてもらえます。
オーバーホールのプロセスは最初に分解することからスタートします。
分解したらムーブメントを超音波で洗浄して、部品の交換が必要であれば純正品の部品を用いて交換されます。
ムーブメントがスムーズに動くように注油してから組み立てられ、測定機器を利用しながらタイミングの調整が行われます。
次にケースとブレスレットを研磨して美しく仕上げ、ケースを組み立てたら防水検査が実施されます。
最終的な品質検査が行われ、2年間のサービス保証が発行してもらえます。



ロレックスのオーバーホールの依頼先を探そう

内部で注油されているオイルなどが劣化するため、ロレックスは数年ごとにオーバーホールに出すのが理想的です。
基本的には、オフィシャルへ依頼するのが良いのですが、オフィシャルでは料金が高いことが課題です。
一方、オフィシャル以外の時計ショップでも、ロレックスのオーバーホールを受け付けている店舗があり、値段も安いことが一般的です。
ただし、実績や技術力などは個々のショップで違いますので、しっかり選ぶことも欠かせません。
そこで、オーバーホールの依頼先を検討する時は、ランキングサイトなどの情報サイトを活用すると便利です。
数々の時計ショップが、料金や技術面などからランキングされているため、大変参考になります。
保証の有無などを比較できる場合もありますから、安心して頼める時計ショップを探せます。
また、自分の把握していなかった時計ショップを発見できることもあるため、情報源としても重宝します。

次の記事へ

PAGE TOP